ご挨拶

代表挨拶

私ども、株式会社チェングロウスは自動車関連業界をメインマーケットとして、人材確保・組織活性・育成教育と人的基盤に関わる一連のサービス提供を通じ、顧客企業における経営基盤の安定化を支援する会社として本年4月にスタート致しました。

現在、日本の産業界全体は深刻な労働力不足であり、この状況は我が国の人口動態から見て、国の労働政策の抜本的な転換がない限り、残念ながら好転することはありません。

業界の一例を挙げると、これまで日本の〝安全なクルマ社会〟を支えて来た「車両検査制度」の安定運用を持続するためには「自動車整備士」の安定的な養成が不可欠ですが、自動車整備士になるための学校に進学する人材は減少の一途を辿り、この10年で半分にまで減少して車社会の安全を脅かす重大な問題となっています。

この問題を「少子化・クルマ離れ」と一言で片付けるのは間違いで、高等学校卒業に際し各種職業能力を身に着けるための進学を希望しながらも、経済的な理由から諦めざるを得ず、本人の意に反した職種で働く若者が少なからず存在するのが現実です。その多くが非正規での雇用が長期固定化するような働き方を余儀なくされ社会問題化しています。

私どもは、整備士を目指す人材と整備士を必要とする企業様の人的基盤整備のお手伝いをすると同時に、業界の皆様と共に自動車整備士という仕事の〝社会的ステータス〟を確立することを通じて、労働市場における需給アンバランスの解消に挑戦して参ります。

「人と組織の成長連鎖を生み出す企業になる」という創業の理念にこだわり、日本のクルマ社会の成長発展に貢献して参りますので、お引き立てのほどよろしくお願い申し上げます。

2017年11月

株式会社チェングロウス 代表取締役 関口 秀樹

経営理念

チェングロウスは、自動車関連に特化した最適な人材供給、人材育成支援、人事コンサルティング等、様々な人材サービスを通じて、「人と組織の成長連鎖を生み出す」という想いにこだわり、車社会に貢献することを経営理念としております。